ただの天使でした

2020年4月21日夕刻
大天使ここあが天国へ旅立ちました。

色々書き綴りたい事は沢山あるけど
今はまだとりとめもなくなるので

ここありがとう
13年前に出会って
うちの子になってくれて
ありがとう
毎日可愛いお仕事
ご苦労様でした

ここ大好きだよ。

f:id:mtworks120:20200422175857j:plain

100日後も残る曲を書こう

こんにちわ世界
太陽が笑う空はいいね。

日々自分の無力さ加減に
なんとなく落ち込んだりしている
何者でもないと言う事柄は
何者かになりたかった自分を
責め立てるのだわな

明日が見えないのは
世界の理でしかないが
せめて今日は楽しく生きたい
そんな事を漠然と思い
ここを撫でてると
手がやたら臭い

うん、おしっこついとるな
ここの身体。

そんなことすら
愛しいと思いだす日も
近いのかもしれないなあ

ぼくさ
ここの曲書くね
どっかで歌うかもしれないし
歌わないかもしれないけど
いい曲書くね
約束するよ。

f:id:mtworks120:20200402171612j:plain

だからさ
座椅子占領するのやめて。

100日後より今日を大切に

おはよう世界
いい天気でよろしいね。

世間はまたまたえらいこっちゃで
朝からてんてこまいですな。

流れる空気は不穏だし
なんとなく負が漂うてはいるが
なんだろな
悲観してもどないもならんし
音楽を作る時間と
ゲームが出来る時間と
何よりここの側に居れる時間が
増えたのではないかと考えると
少し楽しくなっとる自分がおる。

とりまえず備蓄食べ過ぎて
太らない様にきをつけよ。

f:id:mtworks120:20200326100630j:plain


おひげながいねここ

100日後もモフモフしてたい

おはよう世界
寒いか暖かいかハッキリしなさい。

今日も朝からここ様を連れて病院へ
生きてるのが不思議なくらいの
腎臓の数値だって
その時はなんとなくな感覚であったが
ここ様をお預けして
お家に戻ってから
涙がこぼれた。

悲しくなったから
オガワに慰めてもらうよぴえん。

f:id:mtworks120:20200324114855j:plain

100日後も一緒にいたい

こんばんわ世界
世の全ての猫と暮らす人々が
当たり前に思うことを
当たり前に声高らかに叫ぶね。

「うちの子が世界で一番可愛いッッッ!」

f:id:mtworks120:20200321234116j:plain

入院中で
毛繕いも満足にしてないから
ボサボサで
挙げ句の果てには
色んなとこにうんこついてるのに
どこからどう見ても
ただの天使。

100日後も生きていてほしい

おはよう世界
神様に願いを伝えてくれないか。

早朝我等が大天使ここ様が
癲癇の様な発作を起こし
入院した。

何度も発作を起こし
落ち着いてはの繰り返しであったが
病院にいってからの様子で
気づいたのだが
四回目の発作の後に
目が見えなくなってしまっていた
光には反応するようで
一時的なものか
継続するものかはまだわからないとの事で
ただただ治ってほしいと
願うばかりだ。

癲癇は明らかに脳の病気の
可能性があるのだが
ここは甲状腺と腎臓の病気を
持っているので
麻酔を打つ検査が出来ないらしく
原因を特定するのが難しく
予測での治療になると言う。

暫く入院して
様子を見る事になったが
お医者さんに聞いたところ
ここの命は後3ヶ月~半年で
考えていたほうがいいと
覚悟はしていたが
言葉にされると
やはり辛い。

これからここの治療
そんでもってここの為に
何がいいのか考えてあげなくちゃいけない
びっくりするくらい幸せでいてほしい
巷ではワニが死なないでほしいらしいが
わたしはここに死なないでほしい。

こことの日々
沢山書き残しておこうと思う。

f:id:mtworks120:20200320114514j:plain